MIDORIYAな日々 ~逗子より~

midoriya08.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:bread( 4 )

ポンデケージョ


初めてポンデケージョを焼いた。

ミックス粉などあるようだが
今回は片栗粉を使って。

もともとは南米のもので
タピオカ粉を使うのだが
同じでんぷんなので
代用できるはず。

焼きあがったポンデケージョ、
見た目はおいしそうである。

b0133059_8205015.jpg




さて、お味は・・・

ん、ん・・・

パン屋さんで売っているものよりさっくり。
もっともちもちになって欲しかったんだけど。

でもなかなかおいしくて
再チャレンジしてみたい。

ちなみに写真でちょっと黒いのが見えると思うが、
これはあんこ入り!
はやりの甘じょっぱいのをねらったのだが、
友達には不評。

ごめんなさい、
変なもの食べさせて・・・
[PR]
by midoriya08 | 2008-06-28 08:22 | bread

大きなパン

久しぶりに、久しぶりに大きなパンを焼いた。

b0133059_17353696.jpg



直径30cmぐらいの大きさ。
いつもはこれを4または8分割する。

パンというのは同じ生地であっても
大きさや形によって味が変わる。

小さく焼くと皮の部分が多くて
味もぎゅっと濃縮された感じ。
これが好きでいつも小さめに焼く。

大きく焼くと中身の部分が多くて
もちもちとしている。
食事などにはこちらの方が合っているかもしれない。

しかし何と言っても
出来上がりの満足度が違う。

大きいパンがうまく焼けたときの
うれしさったら!!

今回も久しぶりにしては
大満足のできだった。
[PR]
by midoriya08 | 2008-06-10 17:57 | bread

天然酵母パン 2


・・・つづき

MIDORIYAのパンも自家製酵母である。

いろいろ試した結果レーズン酵母に落ち着いていたが
最近はまっているのは
発芽玄米酒粕を使った酵母。
これがすごい。

レーズンの場合だと
酵母を起こすのに
3日~一週間ぐらいかかる。
しかし、この酒粕だと
ほんの数十分でぶくぶくしてきて
半日もすれば酵母液ができあがる。

パンの元種になってからも
すごい勢いで発酵している。
もちろん、パン生地をふくらませる力も強くて
天然酵母?と思うようなパンが焼きあがる。

が、それが問題。
あまりに短時間で発酵してしまうため
粉のうまみが引き出されない。
熟成が浅いのだ。

ん、ん・・・・

もう本当に奥が深くて
どんどん深みにはまっていく。

天然酵母パンは神秘に満ちた
食べ物である。

もちろん味もおいしくて
食べ始めたら
これもまた深みにはまってしまう。

おそるべし、天然酵母パン。


b0133059_11383698.jpg
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-22 11:39 | bread

天然酵母パン

天然酵母パンを焼いている。

天然酵母にもいろいろある。


ホシノ酵母や白神こだま酵母など。
これらは製品化されていて
比較的安定している。
パンの味も温度さえ気を付ければ
一定のものを保てる。

バックフェルメント、ザワータイク。
これらは輸入品であるが
主にライ麦パンを焼くときに使うようだ。
バックフェルメントはいろいろなパンが焼けるようだが
両方とも使ったことはない。

まだまだ製品化されているものはあるかもしれないが
それぞれパンの味も違い、扱いも違う。

そして、自家製酵母。
さまざまなものから酵母が作れる。
ドライフルーツ、玄米、ヨーグルト、野菜、果物、
小麦粉、ライ麦、酒粕、ハーブetc・・・
思いついただけでもこんな感じ。


                                                 つづく・・・
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-21 18:16 | bread