MIDORIYAな日々 ~逗子より~

midoriya08.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

環境フェスタのメニュー

さて、日曜日。
天気もなんだか危なっかしいけど
予報によれば大丈夫らしい。

何を作るのか、というお問い合わせも
頂いているので
一応の予定をお知らせします。

○天然酵母パン
 
 自家製レモンピールのパン
 オーガニックドライフルーツのカンパーニュ(全粒粉)
 ナスのフォカッチャ

 (自家製無農薬玄米酒粕酵母使用・小麦粉は国産)

○お菓子

 オーガニックチョコ&ココアブラウニー(濃厚!)
 塩バターキャラメルパウンドケーキ
 オートミールビスケット オリーブオイル仕込み 
 コンポートケーキ オリーブオイル仕込み(ドライいちじくとプルーンの白ワインコンポート)

 (ドライフルーツはオーガニック・小麦粉は国産)
 
○お食事

 organicビーンズカレーと玄米リゾットのキッシュ(豆乳仕立て)

 (豆類は全てオーガニック・無農薬玄米使用)


今のところこんなlineup。
予定通りいくといいんだけど。

そしてがんばれ、てるてる坊主!!
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-30 22:14 | お知らせ

収穫

たぶん私はちょっと気が短い。

何かが起こったら、
または何かを始めたら
すぐに結論や結果が出ないと
我慢ならない。

その性格はいい結果を生むときと
悪い結果を引き起こすときとある。

釣りが好きだ。
最近でこそ
家事や子供のおかげで
遠のいているが
以前はよく行ったものだ。

釣りはよく気の長い人向き
といわれるが
それは大きな間違い。
気の短い人のほうが向いている。

気の長い人は
釣り糸を垂らして
まあ、いつか釣れるか・・・
と、のんびり構える。
それでは魚は釣れない。
えさはもしかしたら無くなっているかもしれないし
ふやけて、魚は見向きもしなくなっている。

気の短い人は
えさはあるか、とか
付け替えようとか
何とか早く魚を釣る努力をする。

というわけで、気短な人のほうが
魚は釣れるのである。

では、畑はどうか・・・

実はほんの3週間ほど前
種を蒔いた。
ラディッシュ、こかぶ、リトルフィンガーキャロット、
ミックスレタス・・・などなど。
どれもこれも短期間で収穫できるものばかり。

予定通り、2、3日前ラディッシュと
グリーンマスタードを収穫。

b0133059_22481676.jpg



グリーンマスタードはサラダに入れると
ピリリと辛い。
ラディッシュの愛らしさはぴか一で
食べるのがもったいないほど。

b0133059_22503923.jpg



肉質も柔らかで
甘くてほの辛くて味わい深い。

短気だからこそ選んだ野菜に
大満足。
もう次を蒔いたから
近いうちにまたかわいいラディッシュが
一列に並ぶだろう。

さてここでちょっとした疑問?不安?

同じ時期に蒔いたナスとオクラ。
まだ双葉が出たっきりなのだ。

これからやっと本葉が出て
木が伸びて枝が伸びて
花が咲いて実がついて・・・
そしてその実が大きくなるのを待つ。

なんて気の長い、先の長い話だろう。

果たして、ナスとオクラをこの手にするときが来るのか。
それまで付き合うことが出来るのか。

収穫は楽しいけど
やっぱりそこの八百屋さんの方が
私にはあってるかも!
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-29 23:13 | garden

フェンスをつくる。

庭にフェンスがなかった。

いや、フェンスはあるが
それはお隣のもの。


b0133059_9423592.jpg
 











特に不便はなかったので
そのままにしていた。
でも、ちょっと不都合なことが起きた。

花壇に念願のクレマチスを植えたが
そのツルをつたわせられないのである。

やはりフェンスを作らないと。

そこでうちの夫が考えたのは・・・

地面にコンクリートをひくときに
割れ防止のために入れる鉄のメッシュがある。
それをもとにフェンスをつくるということ。

鉄なのでさびてアンティークっぽくなるし
メッシュの穴の大きさもぴったりだ!

枠は木で作り、白いペンキを塗った。
出来上がりはこんな感じ。

b0133059_9512959.jpg


お隣のフェンスとかぶって
ちょっと残念だけど
クレマチスもつたわせられるし
夫は満足な様子。

友達の評判も上々だ。
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-25 09:59 | garden

天然酵母パン 2


・・・つづき

MIDORIYAのパンも自家製酵母である。

いろいろ試した結果レーズン酵母に落ち着いていたが
最近はまっているのは
発芽玄米酒粕を使った酵母。
これがすごい。

レーズンの場合だと
酵母を起こすのに
3日~一週間ぐらいかかる。
しかし、この酒粕だと
ほんの数十分でぶくぶくしてきて
半日もすれば酵母液ができあがる。

パンの元種になってからも
すごい勢いで発酵している。
もちろん、パン生地をふくらませる力も強くて
天然酵母?と思うようなパンが焼きあがる。

が、それが問題。
あまりに短時間で発酵してしまうため
粉のうまみが引き出されない。
熟成が浅いのだ。

ん、ん・・・・

もう本当に奥が深くて
どんどん深みにはまっていく。

天然酵母パンは神秘に満ちた
食べ物である。

もちろん味もおいしくて
食べ始めたら
これもまた深みにはまってしまう。

おそるべし、天然酵母パン。


b0133059_11383698.jpg
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-22 11:39 | bread

天然酵母パン

天然酵母パンを焼いている。

天然酵母にもいろいろある。


ホシノ酵母や白神こだま酵母など。
これらは製品化されていて
比較的安定している。
パンの味も温度さえ気を付ければ
一定のものを保てる。

バックフェルメント、ザワータイク。
これらは輸入品であるが
主にライ麦パンを焼くときに使うようだ。
バックフェルメントはいろいろなパンが焼けるようだが
両方とも使ったことはない。

まだまだ製品化されているものはあるかもしれないが
それぞれパンの味も違い、扱いも違う。

そして、自家製酵母。
さまざまなものから酵母が作れる。
ドライフルーツ、玄米、ヨーグルト、野菜、果物、
小麦粉、ライ麦、酒粕、ハーブetc・・・
思いついただけでもこんな感じ。


                                                 つづく・・・
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-21 18:16 | bread

葉山環境フェスタ

6月1日、葉山福祉会館で
葉山環境フェスタが開催される。

MIDORIYAも出店の予定。

天然酵母パン、
homemade sweets、など
大人も子供も楽しくおいしく安心なものを
たくさん用意するつもりだ。

今回は、最近研究中の
オリーブオイル仕込みのお菓子も
何品か考えている。

バターの替わりにオリーブオイル。
お菓子としては物足りないのでは。。。
と思ったが、とんでもない。

かすかに香るオリーブオイルが
フルーツと合わせたお菓子だと
さっぱりとフルーティさが際立って
むしろバターを使うよりおいしい気がする。
こくを出すために
砂糖はきび砂糖を全て使用した。
風味付けにシナモンをちょこっと。
おいしくてヘルシーなsweetsに仕上がった。

天然酵母パンも
今まではレーズン酵母を使っていたが
今回から酒粕で酵母を起こしている。
これもまたゆっくりお知らせしたい。

MIDORIYAの他にも
マクロビsweetsの海辺のsweets、
量り売りオリーブオイルのお店ル・ボスケ
などこだわりのお店がいっぱい。

楽しくてためになるイベント。

お待ちしています。。。
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-20 12:54 | お知らせ

レモンの木

毎年友達からお庭になったレモンを頂く。

そのレモン、普通じゃない。
直径は20センチ以上あり、
丸々としている。
昨年も頂いたのに
一年たってそれを見るとその大きさに改めて驚く。
それがここ何年か続いている。

味はやっぱり酸っぱくて
皮はさわやかな香りがする。
果肉はみずみずしくて
絞るとたっぷりの果汁。
考えただけで唾がわく。

大きいだけに、
ジャムにしてもレモンピールを作っても
一個で十分な量ができる。

レモンの木がお庭にあって
レモンがたわわに実ってる絵は
ちょっとした憧れ。
レモンの木は植えたが
実がなるのはまだまだ先のことのようだ。

そこで思いついたのは
この大きな実のレモンの種を植えることである。

早速レモンから種を取り出し
水につけた。
一週間たち、二週間たち。。。
いっこうに芽の出る気配はない。
全く変化のない種の
水を替えるのも億劫になって
半ばあきらめもあり、
半分は捨て、半分は庭の隅っこに埋めた。

2,3日前、草取りをしていると
見慣れない芽が。。。

あ、レモンの芽!!

過去のことになっていた種のことを
久しぶりに思い出した。

青々した、小さな芽が土から顔を出していた。

b0133059_19213949.jpg
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-18 16:12 | garden

完売御礼

残念なことに雨だったはっぴー・くらふとバザール。
どうしたことかと迷ったが
結局いつもの半分ぐらい
お菓子と天然酵母パンを用意した。
b0133059_22234280.jpg



















b0133059_22241776.jpg
















会場についてみるとやはり雨のため外でテントを張っているのは2.3店舗。
森山神社の敷地にある
一色会館内も開放されるとのこと。
入ると最後の1ブース!!

ほっとした。


準備をしていると
早速お客様。
近所のおじさん風。

これいくら?
まだ値札も出していず
思わず、150えんです!
と答えた。
じゃこれもおまけしてよ。
と言われ、ついおじさんの勢いに負けて
おまけまでつけたが。。。

実はそのケーキ200円だった!
なんということ。
すっかりおじさんのペースにやられた。

しかし、それで勢いがついたのか
続々と人が集まってきて
海辺のsweets・MIDORIYAの
パンとお菓子はあっという間になくなった。
b0133059_22432450.jpg
















midoも
狙っていたワンピース?チュニック?は
写真を撮る間もなく
いつの間にかなくなってしまった。

ちょっぴり悔しかったりして。

残りこれだけのときに慌てて撮影。

b0133059_22483137.jpg

















屋内でのイベント参加は初めてだったが
会場内は混沌として
後ろのお店の人と
背中がぶつかり合ったりして
想像しえない異空間だった。

雨の中来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-13 22:57

はっぴー・くらふとバザール。。。雨

昨晩から雨。

一応お菓子とパン、
少量仕込んだので
今から葉山まで
行ってみよう。

どうなることやら。。。
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-10 07:46 | お知らせ

はっぴー・くらふとバザール

あさって、5月10日は
葉山芸術祭の最大イベントともいえる
森山神社での青空アート市、
はっぴー・くらふとバザールがある。

MIDORIYAも
海辺のsweets・MIDORIYA&mido
という合体チームで参加。

海辺のsweetsは
マクロビオティックを基本に
スウィーツ、パンなどを出品。
心にも体にも優しく
子供にも安心して食べさせられる。

midoは手作りの子供服、大人服、雑貨など。
そのどれもが手作り感を残しつつも
洗練された作品で
いつもどれも欲しくなってしまう。
今回もどんな風に仕上がっているか
楽しみである。

MIDORIYAは「おいしく楽しく」
をコンセプトに
安心な材料を使ってsweets&breadを。
以下予定しているメニュー。

オーガニックチョコビスコッティ
オリーブオイルのオートミールビスケット
塩バターキャラメルのパウンドケーキ
オーガニックチョコ&ココアのブラウニー
オリーブオイルのフルーツケーキ
(オーガニックフィグとプルーンのコンポート入り)

フォカッチャ
ライフルーツ
チーズ

などなど、考えている。

天気予報が微妙な感じ。

てるてる坊主、つくろっかな。
[PR]
by midoriya08 | 2008-05-08 22:43 | お知らせ